プリウス 重量 税。 トヨタ・プリウスの税金はいくら?プリウス(10系/20系/30系/50系)の自動車税・重量税・環境性能割の金額や支払時期を解説

事実上のプリウスの標準グレードで、フロントコンソールトレイや運転席6ウェイ&助手席4ウェイといった快適機能が標準装備されます。

その翌年からは元に戻りますが、自動車税の面でもその恩恵を感じられます 」というのがありました
費用としてはあまり高くないものであり、他の車でも額が異なりますが一定額を支払うものであるので、プリウスの法定費用としては特に注視するポイントではないでしょう 利用者が200万人以上!• 自動車税とは毎年4月1日に課税される税金です
また、 廃車手続きや代行費用、査定費用などは全て無料となり、サービスが充実した業者です しかし、一応、あるかどうかの確認は忘れずに
もし年内に車検を控えている自動車であればそれまでに完納する必要があるため、滞納しないように注意しなければならない 検査費用 ディーラー 4万~10万円ほど 民間整備工場 6万~8万円ほど ガソリンスタンド 2万~6万円ほど 車検専門業者 1万~3万円ほど 車検時にプリウスの買い替えを検討する場合 プリウスを車検に通さずに、買い替えでこれに対処しようと考えたのであれば、知っておくべきことがあります
プリウスPHVの車検費用 税金・保険に続いて車検費用も計算してみます 給油するときには、燃料計のメモリは2メモリ残っていました
エコカーを希望する人にはかなりの恩恵があるシステムです ただし、元となる「自動車税」が2019年9月30日までは39,500円ですが、2019年10月1日以降は36,000円に引き下げられます
その後、登録の翌年度は先程も書いたとおり、「グリーン化特例」が適用されて10,000円 自動車重量税は車両重量ごとに決まっていて、0. S セーフティパッケージ S セーフティパッケージの重量は1510kg、燃費は30. 車検については検査手数料の印紙代が1800円かかります
オートバックスで入れたオイルは、 カストロール M・テックHYB「0W-20」 このあと、すぐに遠乗りしたので、2日後にまた燃料を入れました あとは車検基本料がかかるのですが、この費用はディーラーや車検業者など、どこに頼むかによって結構変わってきます
プリウス Eグレードの自動車税と重量税(2020年) 自動車税 重量税 合計 初年度 36,000円 0円 36,000円 2年目 36,000円 0円 36,000円 3〜5年目 36,000円 0円 36,000円 6年目〜 36,000円 7,500円 43,500円 プリウス Sグレードの自動車税と重量税(2020年) 自動車税 重量税 合計 初年度 36,000円 0円 36,000円 2年目 36,000円 0円 36,000円 3〜5年目 36,000円 0円 36,000円 6年目〜 36,000円 7,500円 43,500円 プリウス Aグレードの自動車税と重量税(2020年) 自動車税 重量税 合計 初年度 36,000円 0円 36,000円 2年目 36,000円 0円 36,000円 3〜5年目 36,000円 0円 36,000円 6年目〜 36,000円 7,500円 43,500円 プリウス Aプレミアムの自動車税と重量税(2020年) 自動車税 重量税 合計 初年度 36,000円 0円 36,000円 2年目 36,000円 0円 36,000円 3〜5年目 36,000円 0円 36,000円 6年目〜 36,000円 7,500円 43,500円 プリウス 4WDの自動車税と重量税(2020年) 自動車税 重量税 合計 初年度 36,000円 0円 36,000円 2年目 36,000円 0円 36,000円 3〜5年目 36,000円 0円 36,000円 6年目〜 36,000円 7,500円 43,500円 まとめ 今回はプリウスにかかる自動車税&重量税を計算してみました。 ちなみに、新型プリウスの燃費はJC08モードで2WDではリッター当たり37. 販売店の査定が妥当か判断できない• オイルって、結構いろんな種類があるんです。 メタノール自動車• ハイブリッド車の場合には様々な部品や機能が装着されていることから通常のガソリン車に比べて車検費用が高額になってしまうと考えてしまうことも多いのですが、一般的に車検をディーラーなどに依頼する場合には整備費用と車検利用が含まれていることが多く、純粋に車検費用だけを考えた場合には通常のガソリン車と同じ金額になることが多いのです。 プリウスの各モデルの維持費• 13年目はどの時期で判断するのか?普通車と軽自動車で異なる どの時期で判断するかについては、法律で決まっている。 値段の安い車検を探すか、日頃からメンテナンスをしっかりとしておくかです。 そういう意味で、国内でもトップクラスの低燃費を誇るプリウスは、維持費が安いと言えるでしょう。 保険を慎重に決める そして、保険の選び方も維持費を安く抑える方法になります。
50