妖怪ウォッチ真打 対戦。 通信対戦 称号|妖怪ウォッチ攻略

妖力と素早さが上がる「れいせい」に変更。

現状、回復がまったく追い付かないためゴリ押し優勢で、壁役はスキル「超ガマン」持ち一択といっても過言ではありません。

その他、「黒鬼」を無視する「ミツマタノヅチ特化型」にもなす術がない。

0以降、赤鬼の圧倒的な「ちから」とスキル「ガードくずし」による壁破壊が主流になりブロッカーは廃れつつあります。

使い方=妖怪を仲間にしたい時に、スキル「モテモテ」持ちの妖怪を入れなくてもよくなる。

性格を「荒くれ」に変更。

・ランク妖怪が高い妖怪ほど「まじめ度」の最大値が違う E~Dランクは「超まじめ」、C~Bランクは「まじめ」、A~Sランクは「すなお」が最大になる。

10 まで育てるとその差は「火炎の術 110 」と「れんごくの術 120 」まで差が詰まるので、技レベルを上げる事でかなりカバーできる。

イサマシの陣、ブリー隊長の隣接妖怪の力アップ&全ステータス大アップ、イザナミの魂 全ステータスアップ による強力サポートで敵を殲滅するチーム。

組み合わせ=焼きおにぎりxメラメライオン• 素早さに劣るが「ブロッカー」の性質上、むしろプラスと捉えるべき。

意味、レア魂はふつうの魂と強化した時必ずレベルが1上がるからです。

組み合わせ=みちび鬼xしゃれこ婦人• 火の魂• 効果=前衛に出る時に、ガードしながら前に出る• この場合は、バランスが良いとも何が役割なのかわからない中途半端で悪い育成例とも言える。

0以降、赤鬼の圧倒的な「ちから」とスキル「ガードくずし」による壁破壊が主流になりブロッカーは廃れつつあります。

38 76