着床出血 体温下がる。 着床出血の体験談を100人に聞いた!生理との違いは量と色!経験者の痛み・時期の平均

30

生理の場合の基礎体温の変化 基礎体温は、通常の28日周期で高温期と低温期が14日間ずつ繰り返されます。

このホルモンは受精卵から分泌され、着床(妊娠が成立)したあたりから分泌されます。

受精から約7日目となり、分割が進んで「胚盤胞」と呼ばれる状態になると、受精卵は発達した子宮内膜の絨毛に取り込まれ着床を開始し、約5日間かけて表面が完全に覆われた状態となり着床を完了します。

強い痛みを感じる場合や定期的にお腹が張るような痛みを感じるときには異所性妊娠(子宮外妊娠)や(切迫)流産といった可能性も否定できないので、大丈夫と自己判断しないで速やかに産婦人科を受診して下さい。

出血量は多くの場合ごく少量で、生理のような独特の臭いはなく、色はピンクや鮮血です。

47