虚構推理 琴子 破瓜の痛み。 見る:虚構推理(アニメ)|読む。学ぶ。創る。|note

ただ鋼人七瀬事件が解決した後、九郎が六花について元カノのサキに以下にように語っています。

物語を読み終えればタイトルとなっている『虚構推理』に納得すること間違いなしです。

当然、自然の摂理を重んじる琴子とぶつかることが必至でしょうし、桜川六花との決着が作品全体のラストになるのかもしれないです。

あと、九郎が元カノである紗季と久しぶりの再会を果たしました。

はかってなんなんだろうと。

最後には鋼人七瀬の方が引いてしまった。

虚構推理 アニメ 第2期のキャストあらすじ!動画配信を最新話まで無料視聴する方法 城平は、『』の「」を読んで「価値観や理屈がねじれて歪んでいても、なぜか全てがおさまるべき所におさまって世界がうまく成立していると見える、けれど何かおかしい」と感じたといい、そこから本シリーズの着想を得たと述べている。

九朗に豚汁>琴子という公式で語られたり、その事に憤慨する琴子という点も面白かったですが、 この御話が面白かった最大の理由は、依頼主である大蛇が頭が良く琴子の虚構の推理に突っ込みをいれてなかなか納得しない点ですね。

ここで自分が殺したと自首してしまっては犯行を隠す為に凶器を池に捨てたと言うのとは矛盾してしまう。

ただし、九郎が手にした能力は思っていたものとは少し違っていたらしい。

62
ミステリー部分も面白いし大好きなのですが、主要キャラクターの2人も大好きになりました あれ、この紗季が以前の九郎の婚約者なのか
琴子が語る真相 あちゃー、警察の人間だったのか
この言葉がわからなくて調べてしまうほど 『』『』でも17歳から19歳に至るまでは描かれていないみたいです
ネタバレありの感想 ここから下は『』のネタバレありの感想になります 全国から相談に訪れる怪異達のトラブルを解決し、恋人となったとイチャイチャ(笑)するのが本作の彼女の在り方である
あえて昔の言葉を使ってしまっているのでしょうか、古風な感じの琴子さんですからね こうやって推理して虚構を組み立てる話なのかな
29