石 竜子 読み。 「石竜子」って何と読む?ヒントは竜の子みたいな格好の生き物。気になる正解は…?

楽しいですよ。 形態や生活はさまざまで、体長は2センチメートル~3メートル。 日常生活で、読めなくても支障はありませんが、読めると楽しいし、 自慢もできたりして・・・・ 「Qさま!!」SPで出題された 「石竜子」とかげと読みます。 四肢は歩行に適するが、まったく無いヘビ型のものもある。 アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。 熟字に訓読みをあてた読み方だから、熟字訓(じゅくじくん)です。 そこから「下位の組織や人に責任を押し付けて逃げる」という意味になりました。
92
羊歯(シダ)これも普通、カタカナです 石+竜+子、というイメージで爬虫類といえば…何でしょう? ・ヒント3:尻尾の逸話で有名です この動物、一般的に「身に危険が迫ると尻尾を自分で切って逃げる」とか、「切った尻尾はまた生えてくる」という逸話で有名です
胴が円筒形で、体鱗(たいりん)は滑らか 五月蝿い(うるさい)普通、うるさいは「煩い」こちらを使いますよね
有鱗(ゆうりん)目スキンク科の爬虫(はちゅう)類 があります
普段はカタカナやひらがなで表記されることが多い動物の名前 CanCam. 暇なとき、覗いてみてください
ですので漢字(1字)の訓読みのようにその熟字(2字以上)だけで、 意味が伝わるように読み方があてられているものが熟字訓というわけなんですね 体長約20センチ
「石竜子」を使った慣用句 世の中には「とかげのしっぽ切り」という慣用句があります (「蜥蜴」と書くこともあります) ちなみに、小学館『デジタル大辞泉』の「とかげ」の欄には次のように記載されています
「春になると外で見かける」という人も結構いるかも 切れた尾はまた生えてきます
28
1.とかげ 2.やもり 3.いもり 4.もぐら 答えを選びましたか? それでは正解を発表します。 漢字の意味から考えてみると、読み方が分かるかもしれません。 「恐竜」という言葉においても、トカゲが「竜」の字で表されているのですね。 これは危険が迫ったときに石竜子が尾を切り離して逃げる様子から生まれた慣用句です。 かがみっちょ。 確かに、竜の子と言われれば、そう見えるかもしれませんね。 実は漢字の表記もあるのだけれど、目にする機会が少ないだけに、「これ、何のことだろう?」となってしまうことも多いですよね。 Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. 今回は「石竜子」の正しい読み方を4択クイズで出題します! 「竜」という漢字が使われていて強そうな印象がありますが、実在する生き物の名前を表しています。 【語源・由来】 「トカゲ」は、戸の陰にいる意の「戸陰(トカゲ)」からとする説、トカゲは素早く隠れるところから、「敏駆(トカケ)」「疾隠(トカクレ)」「敏駆(トカケ)」からとする説、また、はやく走ることから、「戸翔(トカケリ)」の略とする説など諸説ある。 iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
33