テセウス の 船 ネタバレ。 【テセウスの船】犯人の日記大公開ネタバレ感想後編!時系列まとめ!おじいさんの古い斧の正体!

鈴は自分が松尾を殺したと疑われていてさつきに指示されたこと、さつきに鈴だとバレてしまったことを心に打ち明けます。

心は由紀が気になり、実家に行くと由紀も無事だった。

みきおは音臼岳の小屋で捜査にあたっていた金丸刑事に話しかけ、笑顔で崖から突き落とした。

村で働くことになる 心は、小学校で教員として働くことになった。

どうずれば文吾が逮捕されずに鈴を自分のものになるか、考えろ」と。

翌朝、駐在所のポストに心の免許証が入っていましたが、ノートは探しても見つかりません。

石坂の説得により中絶。

心の家族 心 竹内涼真 の父親、文吾 鈴木亮平 は北海道の音臼村で警官として働いていた。

由紀が描いたノートには村で起きたさまざまな事件が記されている。

佐野は心がタイムカプセルに入れた指輪をポケットからこっそり出して、指輪の内側に刻まれた「YUKI TO SHIN」の刻印を感慨深く見つめるのでした。

テセウスの船結末のその後 それから28年後、昔、家族みんなで埋めたタイムカプセルを探しに行く文吾。

70