叙述 トリック おすすめ。 叙述トリックとは。おもわず驚くおすすめ文庫小説11選!

著者 連城 三紀彦 出版日 2014-09-04 はじめに語られる「二つの顔」では、ひとりの男が描かれます。 最初に述べたようにすべてパロディものであるが、元の作品を読んでいなくても十分に楽しめるのでご安心を。 6より なんと 「叙述トリックが使われている」と最初から断言している超斬新な短編集が登場しました。 それから立て続けに事件は起こり、7人目の被害者となったのは残酷にも五十嵐の婚約者である水沢舞だったのです。 だが彼女の人生はいつしか狂い始めた。 そんなベタなクローズドサークルの舞台に則って描かれた本作は、ミステリー好きならば狂喜乱舞する設定。 設定が作者の趣味嗜好を如実に表しているだけに、決して万人受けする作品ではありません。 推理小説史上初のトリックが読者を迷宮へと誘う。 しかも掃除用具入れにあったモップには使用した形跡がなくって、つまり犯人はよそからわざわざモップを持ってきてつまりを直し、溢れ出た水を掃除までした事になる。
42