ダース ベイダー 名言。 ダース・ベイダー (だーすべいだー)とは【ピクシブ百科事典】

- ダース・ベイダー - おわりに 以上、ダース・ベイダーの代表的名言を和訳とともにご紹介してきました。 皇帝はデス・スター司令官の中で唯一、その脆弱性を指摘していたカシオ・タッグを大将軍(銀河帝国最高司令官)に任命し、ベイダーをその配下に格下げした。 なお、ベイダーの装甲服の着心地は極めて悪い。 2015年のアニメ『スター・ウォーズ 反乱者たち』出演中に体調不良で降板。 『エピソード5』では、が反乱軍により破壊され軍部の高官の多数が死亡した事もあり、反乱軍鎮圧の名目で「あらゆる法や規制に束縛されない特権」とスーパー・「エグゼクター」、そして「死の艦隊」を与えられた。
39

」 原文:But beware of the dark side. このモーター回転反射板セーバーはルークのファルコン内での修行シーンで特に顕著である。

できるはずがないという気持ちや先入観があってはできるものもできなくなってしまいます。

『クローン・ウォーズ』『反乱者たち』にてアナキンの声を担当。

死後約30年が経った『エピソード7』に当たる『』の時代でも、帝国軍を率いたシスの暗黒卿ダース・ベイダーの圧倒的な戦闘力は語り継がれており、彼を信奉する暗黒面の戦士カイロ・レンは、自身が「ダース・ベイダーのようには強くなれないのでは? 次々と新たな展開を迎えるスター・ウォーズですが、世界一人気の悪役ダース・ベイダーの活躍も見逃せません。

しかし、戦闘終盤、ルークの心をフォースで読むことでレイアの存在を知ることとなり、「もしルークが拒むなら、代わりにレイアを暗黒面に堕としてやる」と不用意な発言をしたことで、激しい怒りによって自らの潜在能力を引き出したルークの猛攻で、あえなく右腕を斬り落とされ、ついに敗れた。

さらにウェストバッグの面ファスナーには、タイトルロゴをで施すなど、細部にまでこだわった仕様となっている。

恐れは怒りに、怒りは憎しみに、憎しみは苦痛へ。

世界で最も親しまれているSF映画といえばスターウォーズでしょう。

17