アズール レーン ニコニコ。 アズールレーン(アズレン)攻略 Wiki

基地にて前線の揮を執る との戦いで深く傷つき、は療養所にいる
: 「 どもめ、このがやっつけてやる!」 所属の 努でまじめな武闘
また、仮加入状態のKAN-SENは寮舎・大講堂のどちらにも入れられないため出撃して稼ぐしかない しかし、2018年の秋以降はそれまで他のプラットフォームとの併用で配信されていた特番からが排除されるようになった
リリース前から日本での展開も視野に入れた開発が進められ、中国から2ヶ月遅れて7月の配信開始予定だったが、実際には予定より遅れ2017年9月14日に正式にサービス開始となった のを視している
登場人物の声は日中共通で、日本の声優を起用している(ただし、中国語版では東煌艦船のみ中国語音声が選べる) 関連タグ• 例外として、のみ実装当時に他のアイリス陣営艦が一隻もいなかった関係でユニオン陣営の艦船の経験値を反映するようになっているが、アイリス陣営の艦船が増えた現在でも反映元はユニオンのみである 最も、アイリスの巡洋艦は現在一隻のみの実装である
ゲームの開発国である中国では、日本版のサービス開始前に現地の運営元であるとのコラボレーションイベントが開催されておりのうちとの着せ替えがクリア報酬として手に入った 州カムデンでとして開中
本作では東煌以外の人物の中国語ボイスも検討はされているが、実装の目途は立っていないという 技術は技術を中心に発展させているようで、中でも クッド製の装備で手に入る装備はや対などがとなっている
運営は日本版と同じくYostarが行う 達と基地に滞在している
当時の艦長は、「よく休め ふふ、やっぱり楽しみにしてたんだ~ 仕事ならこなすけど、ほかの関連静画はお代をいただいちゃうわね
16
一見優秀なのようで史実は扱いであり、嬉々として装備したら透かしっ屁のような戦果にさせられることになる 「殺し」マーなどはその好例。 : 「 のが、を発見しました」 に所属する。 衣装画像「パートタイムボンバー」が追加されました。 を率いる的存在なのだが、その素顔は周囲の人てもに包まれている…… : 「 私はただ撃ち滅ぼすだけ」 と同じ「」の正規。 なおbilibiliは中国で本作と同じ(ただしゲームジャンルは異なる)艦船擬人化タイトルの『黒潮:深海覚醒』を兼営しているが、こちらの日本版『』はアズレンと異なりbilibili日本法人の直営である。
31