ショタ ラブドール 漫画。 ショタラブドールのレポ漫画

碓井教授は、今回の一件に関して、次のように見解を示してくれました。

あまり意味はないと思います 性的な描写は避けていました
お前らはそんな世の中を望むのかと問いたい 一方で、心理士である知人のもとへは、小児性愛者など、世間的に理解されづらい性的指向を持つ人々がときどきカウンセリングに訪れるという
この「居場所のなさ」は、最悪の場合は自死であったり、追い詰められた末の犯罪行為といった結末に繋がってしまう この場合の異常は、標準ではないという意味です
あれ単純に、買ってみたレポで済ませればよかった気がするんだよな それに対して不快に思うのも自由です
小児性愛者が犯罪を犯したら(13歳未満との性交は同意があっても犯罪)、もちろん制裁が必要 もしここまで言ってもまだそう信じている、他の可能性を一切考えられないというなら、今すぐブラウザを閉じて心療内科にでも通うべきだ
あるTwitterユーザーが、ショタラブドールを購入した体験をマンガで発表 そこまで考えた上で批判している人間がどれだけいるのか、私はかなり疑問に感じている
人形などで満足が得られるなら、それも良いと思います 本能的な要素も大きいんだろうな• しかし、Twitterが13歳以上からサービス利用可能なことで、未成年が閲覧できる可能性があることや、「性犯罪を助長する」「社会的責任を自覚すべき」といった批判、さらにはラブドールを購入したことそのものへの嫌悪感などのツイートが相次いでいました
「犯罪に繋がる予防としての行為について、ラブドールのような存在は認められてしかるべきか」という質問に対しては、次のように考えを述べています しかし、それは性嗜好の問題だけでなく、窃盗も殺人も、何かの作品を真似たと供述することは、あることです
57