ポリアミノ プロピル ビグアニド。 化粧品に用いられるポリアミノプロピルビグアニド(ポリヘキサメチレンビグアニド塩酸塩の安全性評価【JST・京大機械翻訳】

黒く染める• マンチェスター大学にある研究チームによってバイオトロールが細菌などを除去するだけでなく、長時間持続するバリアを形成することで、再度細菌が付着するのを防止することが明らかになりました。 化粧品には動物実験は全面禁止のEU EUでは2009年から化粧品の製造に動物実験は一切行われていません。 AOKI YUSUKE• 乳化系でも防腐力が低下せず、pHの影響を受けにくいためどんな剤型でも使用でき、さらに、パラベン類と比較して低濃度で効果を発揮します。 そもそも安全なものならば、実験をする必要はありません。 ただ、銀-銅ゼオライトは、粘膜部分には、使用出来ないが、粘膜部分にも、使用出来る防腐剤です。
55
暑中見舞い• オルガノポリシロキサンの数平均分子量(Mn)は、100~100,000の範囲、さらには1,000~50,000の範囲のものが好ましい。 有 久光工房および参加企業は商品化、商業可能性、使用目的についての適切性に関する一切の保証責任を負いません。 粧工連はリストへの収載と国内・国外規制との関係については関知しないとしています。 アルコキシシランとしては、テトラメトキシシラン、テトラエトキシシラン、テトラ-n-プロポキシシラン、テトラ-i-プロポキシシラン、テトラ-n-ブトキシシランなどのテトラアルコキシシラン類; メチルトリメトキシシラン、メチルトリエトキシシラン、エチルトリメトキシシラン、エチルトリエトキシシラン、n-プロピルトリメトキシシラン、n-プロピルトリエトキシシラン、i-プロピルトリメトキシシラン、i-プロピルトリエトキシシラン、n-ブチルトリメトキシシラン、n-ブチルトリエトキシシラン、n-ペンチルトリメトキシシラン、n-ヘキシルトリメトキシシラン、n-ヘプチルトリメトキシシラン、n-オクチルトリメトキシシラン、ビニルトリメトキシシラン、ビニルトリエトキシシラン、シクロヘキシルトリメトキシシラン、シクロヘキシルトリエトキシシラン、フェニルトリメトキシシラン、フェニルトリエトキシシラン、3-クロロプロピルトリメトキシシラン、3-クロロプロピルトリエトキシシラン、3,3,3-トリフルオロプロピルトリメトキシシラン、3,3,3-トリフルオロプロピルトリエトキシシラン、3-アミノプロピルトリメトキシシラン、3-アミノプロピルトリエトキシシラン、2-ヒドロキシエチルトリメトキシシラン、2-ヒドロキシエチルトリエトキシシラン、2-ヒドロキシプロピルトリメトキシシラン、2-ヒドロキシプロピルトリエトキシシラン、3-ヒドロキシプロピルトリメトキシシラン、3-ヒドロキシプロピルトリエトキシシラン、3-メルカプトプロピルトリメトキシシラン、3-メルカプトプロピルトリエトキシシラン、3-イソシアナートプロピルトリメトキシシラン、3-イソシアナートプロピルトリエトキシシラン、3-(メタ)アクリルオキシプロピルトリメトキシシラン、3-(メタ)アクリルオキシプロピルトリエトキシシラン、3-ウレイドプロピルトリメトキシシラン、3-ウレイドプロピルトリエトキシシランなどのトリアルコキシシラン類; ジメチルジメトキシシラン、ジメチルジエトキシシラン、ジエチルジメトキシシラン、ジエチルジエトキシシラン、ジ-n-プロピルジメトキシシラン、ジ-n-プロピルジエトキシシラン、ジ-i-プロピルジメトキシシラン、ジ-i-プロピルジエトキシシラン、ジ-n-ブチルジメトキシシラン、ジ-n-ブチルジエトキシシラン、ジ-n-ペンチルジメトキシシラン、ジ-n-ペンチルジエトキシシラン、ジ-n-ヘキシルジメトキシシラン、ジ-n-ヘキシルジエトキシシラン、ジ-n-ヘプチルジメトキシシラン、ジ-n-ヘプチルジエトキシシラン、ジ-n-オクチルジメトキシシラン、ジ-n-オクチルジエトキシシラン、ジ-n-シクロヘキシルジメトキシシラン、ジ-n-シクロヘキシルジエトキシシラン、ジフェニルジメトキシシラン、ジフェニルジエトキシシランなどのジアルコキシシラン類を例示できる。 生分解される原材料を使用• (油相に分配されると水相での濃度が低下し防腐効果が弱まります) さらに、さまざまな安全性評価により、 実用濃度で安全であることを確認しています。 製)について、防腐剤のポジティブリストに収載する申請を行いました。 イギリスでは動物実験の有無が基準となり、その基準に満たされたメーカーにはウサギが飛び跳ねているマークが付けられます。 XおよびYは、互いに同一であっても異なっていても良く、水素、炭化水素基など、アルコキシ基以外の基である。
81