日本 カルト 村。 日本の怖い宗教【5つのカルト宗教団体】

今日は入荷があるので時間が 掛かるかも。
」と繰り返し、参加者が沈黙すると次第に語気を荒らげて反復する。 近藤衛によると、山岸巳代蔵は外部社会を「百鬼夜行の陰惨な、混濁世界」と表現した。 すべては話合いの場で決定される (と言うのはもちろん建前で、組織の都合のいい意見に同調するまで、話し合いから解放されないという話も) ・ 村人たちはあくまで〈自主的〉に、朝6時から夕方6時過ぎまで働く (衣食住は確保できるが、実質報酬ナシ。 あらゆる任務から半年に一度自動的に解かれる(自動解任)建前がとられているが、実際には「重任」が存在し、権力が固定されることもある。 「平手打ち」「裸で立たせる」「暗所への閉じ込め」などは、当たり前。 その人たちなりの考え方で書かれてるので、これは別にヤマギシ以外の宗教団体全体ですけど、本書くのは大体出た人ですよね。
93

例えばあいつがムカつくからですとか。

私の親戚にも新興宗教に入ってる方がいますが、教えを聞けば聞くほど、胡散臭いと思ってしまいます。

それを見た警察は何かおぞましいことが起きたに違いないとすぐにわかったそうです。

「山岸会の方々とはユートピアの会というサークルをとおして、60年代から交流があったが、私が特講に参加したのはの夏であった。

食事は1日2食で、「お昼は腹八分目、夜は十二分目に食べよう」というのが村の方針だ。

私はヤマギシ会は結構好きな団体で、興味深く聞かせて頂きました。

通称は「ヤマギシ会」「ヤマギシ」。

34
1989年から1993年の間にこの教団のメンバーである 8歳から13歳までの男の子19人は性的暴行を受け手足の切断された子や、殺害された子さえもいました 目的 [ ] 幸福会ヤマギシ会は自らの活動目的を「すべての人が幸福である社会」 、「全人幸福社会の実顕」とし 、そのための行動原理として「無所有・共用・共活」を内容とする理念 ヤマギシズムを掲げる
ヤマギシ村も無理矢理に入村させる事はトラブルの種になるため、行っていません 、4頁
オウム真理教の教義や信者の一部が引き継がれたが現在でも活動し、条例によって公安調査庁からの監視対象となっています 次のデメリットは 脱村するハードルの高さでしょう
米本和広によると、各実顕地には役場としての機能を持つ「調正機関」が存在し、それらを統括する「『ヤマギシズム国家』の中央官庁」として「ヤマギシズム生活実顕地調正機関本庁」が豊里村実顕地に置かれている 「」に至っては村シリーズ化するらしいですからね
でもねずみ講にしか思えない宗教があることも事実です 、205-206頁
、83頁 だから中心が三重県にありますけど食堂は物凄い立派な巨大旅館の食堂のような所で、もちろんタダだし、なんでも食べられるし、お風呂なんかも大理石のお風呂だったりして、最盛期にそれだけ経済力があったからだと思うんですけど
その上で米本は、幸福会ヤマギシ会を「『イメージ世界』に私たちを引きずり込み、自分たちと同じような脳内回路をもった人間を仕立て上げようとする」集団であると定義する 18歳の時点で選択をすることになるんですか? 18歳が多いんじゃないですかね
58