ワンダ ヴィジョン 考察。 [ネタバレ]『ワンダヴィジョン』最終話の解説と考察まとめ|CINEMATRONIX(シネマトロニクス)

」がそれぞれに幻想世界にアクセスしているというシチュエーションが何となく考えられますね。

ビリーとトミーがウィッカンとスピードとして登場 以上、ワンダヴィジョン第9話最終回!ラストエンドクレジット考察ネタバレでした!. 絵も描くので、今後もしイラスト作成などあればチャレンジしてみたいと思っています。

やはりヘイワードはヴィジョンの兵器利用を企んでいたのではないでしょうか。

ルーン文字の結界を貼り、アガサの魔力を奪ったワンダはスカーレット・ウィッチとして覚醒し、圧倒的なパワーでアガサを破ります。

ラストシーンの意味は? さてエンドクレジット後のラストシーンでは、一人山奥の小屋に住むワンダが描かれました。

その宇宙船にモニカを引き入れるのでしょう。

ドラマの映像世界は完全にワンダが作り上げているので しょうか 「ワンダがシットコム好き」であるという事実には震えました
そしてどうやら、街の失踪した人たちとドラマの出演者がリンクしている事もわかってきました そんな謎ばかりの街の中では、新たな異変が起ころうとしています… 6. そのため、今回お話する 『ワンダヴィジョン』は、まさしくMCUの新章の最初の1ページとなるわけです
郊外の町ウエストビューに引っ越してきたワンダとヴィジョンの新婚夫婦 みなさん、ディズニーが20世紀FOXを買収したのはご存知ですよね? まあいろいろと物議をかもしたわけですが、これによってディズニーに新たなマーベルコンテンツが組み込まれることになったのも事実です
冷戦の時代と言えば…あ、…? ・最後のシーンの手元に映し出された剣の模様 S. これまでのMCU作品では、『ドクター・ストレンジ』でのストレンジや「エンドゲーム」のハルクなどがアストラル体となっているシーンがありました D」の長官ヘイワードは安置されていたヴィジョンの遺体が9日前にワンダによって奪われた際の監視カメラの映像を公開し、ワンダの危険性をなおも強調します
子どもたちを寝かしつけたあと、リビングで言葉をかわすワンダとヴィジョン ニックはアベンジャーズに代わる新たなチームに、モニカをメンバーとして迎えようとしているのかもしれません
実際問題、私たちはアガサ・ハークネスのことをそんなに詳しくは知らないわけなのです 邦訳版も発売されていて、2巻構成全12話で描かれているヴィジョンと彼の作り出した家族の物語なのですが、これがもう「衝撃的」な内容なんですよね
52