恐竜 博物館。 関東近郊の「恐竜博物館」9選 すべて子供500円以下&全身骨格も

7

そして、昭和62年に恐竜王国・中里村(当時)の中心的施設である、恐竜センターが開館しました。

恐竜がいた太古の地球 恐竜は二本足で歩く肉食動物として、2億3000万年もの太古の地球に現れたと考えられています。

竜脚類の歯の化石が発見された勝浦町の位置と白亜紀の地層の分布 (画像提供:徳島県立博物館) 竜脚類ティタノサウルス形類について 竜脚類は、長い首と尾をもち、大きなもので30メートルを超える植物食の恐竜のグループです。

来校の際はバス等公共交通機関をご利用ください()。

生命の星・地球博物館の常設展では、恐竜の展示の他にも地球の成り立ちや隕石、神奈川県の成り立ちについても展示されています。

ティラノサウルスやアロサウルスは、獣脚類という分類で肉食とされている恐竜です。

神流町恐竜センター(群馬県多野郡) 本館、別館、そして、それらの間に設置された野外展示があり、テーマごとに9つのゾーンに分かれています。

恐竜に関する展示は、科学展示物のコーナーに展示してあります。

神流町恐竜センター 住所: 電話番号:0274-58-2829 営業時間:9時00分~17時00分 定休日:月曜日 入場料や利用料:大人600円 URL: 群馬県立自然史博物館 群馬県立自然史博物館は群馬県富岡市にある自然科学博物館です。

68