呪術 廻 戦 137 話。 【呪術廻戦 137話感想】乙骨の登場!!リカちゃん使えるとか強すぎだろwwwwwww

怒涛の展開。

まぁ今まで呪霊の数減らしてたとしても、今になって一気に放出されちゃったら困るんですけども 笑 時系列的には渋谷事変から何日か経ってからだと思いますが、他のメンバーはどこに行ったのでしょうか
目の下のクマ前よりひどくなってる気もするし、乙骨にどんな心境の変化があったんでしょ?世界回るうちにいろんなモン見ちゃったとかかなぁ 次に五条悟への通達は、こちらは生存と見なされてる夏油傑との共同正犯という事になります
官邸機能は大阪へ移すのか などが、囁かれます 猪野が言っていた通りの展開になってしまいました
呪霊は乙骨の刀により、頭から串刺しになります ただ夜蛾学長まで死刑って…
今回の話では、上層部が通達した5つの命令の事を言っているのかもしれません やりすぎは」とたしなめ、その乙骨憂太の背後にあるビルにはおびただしい量の血が流れていました
14