学術 会議 中国。 日本学術会議が北大の“学問の自由”を侵害 名誉教授は「なぜ中国を批判しない」と指摘

つまり……「ファイブアイズに加入する前に大掃除したまえ」との進言がアメリカ国務省からあったのかと。

自衛隊が抱えるさまざまな問題を国会に上げる地道な活動を行っている。

なぜなら日本は過去に軍国主義に走ったから、という学術会議の掲げる1950(昭和25)年の「決意表明」は、日本を占領していた連合国軍総司令部(GHQ)の考え方を反映している。

日本共産党や今回任命されなかった者から、「今回の6人の任命拒否は、学問の自由を脅かす」などの反対意見があるが、意味不明である。

議員は、同会は「学問に応じて学問の自由にガイドラインを設けている、とも受け取れる」と政治的な偏向性を疑っている。

対象者に選ばれると主に帰国費用として数百万円から数千万円の一時金が支給されるほか、研究内容に応じた施設やスタッフ、研究費用が国や地方政府、研究機関から提供される。

こう言った情報は官邸メールでドンドン送り付けるべき。

日本学術会議は「軍事研究に協力しない」ことを謳った内閣府の機関である。

25 44