フランス ノーブラ。 パリ男女にとって「下着」は何のためにあるか

とってもかわいい下着メーカーとして有名な「ピーチ・ジョン」が行ったアンケートによると、「仕事中にブラジャーを外したくなった経験」を持つ女子はなんと69%! かなりの割合で「ブラの締め付けが気になるー!」という女子が多いことがわかりますよね。
オフィスでノーブラなんて考えられない!という人ばかりでしょうし、胸元が気になって仕事に身が入らない人もいるかもしれないわね。 しかし最近の研究ではノーブラは悪くない、むしろバストには良い!という結果も出てきました。 確かに肌であっても「栄養を与えすぎる」ことで肌が本来の働きをしなくなり、自身で肌をツヤツヤにする機能が低下してしまう…という話はよく聞きます。 また18〜25歳の女性の40%が、自分の胸について不愉快な性差別的発言をされた経験がある、と回答。 さらに悪いことに、レイプされた女性が、乳房の形がわかるようなトップスを着ていた場合、加害者を裁く際の緩和要因になるべきだと考える人が20%もいる。 素敵なんじゃない! ダメだよそんな日本のブラ。 サイズが合っていないブラを着けている可能性が高いです! アメリカのFred Hutchinson Cancer Research Centerの研究結果によると、ブラジャーの着用による乳がんの発生リスクは同等で、ワイヤーの有無や着用開始年齢、カップサイズなどの影響もないようです。
86
一方で最近の若い子は、シンプルで着心地の良いコットンのものを好む傾向にあるんだよね (パリ在住・プラド夏樹). ロックダウンの期間中、ノーブラの快適さに気がついた
~ヴェロニック(ランジェリーショップのオーナー) 花の都パリでは、バレンタインやクリスマスの前ともなると、リズ・シャルメル、オーバドゥ、シモーヌ・ペレールなどの有名ブランド店や老舗デパート「ボン・マルシェ」のランジェリー売り場が紳士淑女であふれ、いつもと違う熱気を帯びてきます そして、ブラジャーのワイヤーによって付いた胸の傷にも
家でブラジャーしますか 意外に多い「ノーブラ」のメリット: J 🙏 やっぱりヌーブラの方がちゃんと胸自体がキープされてる感じだし、ヌーブラだとブラしてないって感じには見えないですか? あの人ノーブラ?って見られるのはちょっと抵抗あるんです あるとき、仏領ポリネシア(タヒチ)のある島に行き、フランス人経営のダイブショップの日帰りツアーに参加しました
日本ではノーブラの文化がほぼないため、外出しにくい 海外…特に欧米に旅行にいくと、夏であれば多くのノーブラ女性がいます ただし、日本人のサイト管理人には至近距離トップレスの場面に遭遇するととても目のやり場に困ります
現に流行しているノーブラファッションも、いやらしさを感じさせるものはほぼなく、ほとんどが爽やかでファッショナブルなコーデばかり ノーブラだとバストが垂れるという調査結果もあり 先ほど「ノーブラだとむしろ垂れずに上がる!」という話をしたばかりなのにデメリットに「垂れる」ってどういうこっちゃ!と思わず言いたくなる方も多いでしょうが、ちょっとこらえてください
30